no title
浦の星の閉校まであとわずか。自分たちも何かできないかと考えた生徒たちは、最後の思い出作りとして、文化祭を「閉校祭」という形で実施するプランを鞠莉に提案。鞠莉の快諾と事情を知る地域の人たちの協力も経て、季節外れの文化祭が実現した浦女の生徒たちは、急ピッチで準備を進めていった。もちろんそれは、千歌たちも思いは同じであった。                              【タグ】

youdex

放送情報

タイトル光の海
作品/話数ラブライブ!サンシャイン!! 2期#12
主な
初回放送局
放送時間
TOKYO MX2017/12/23 22:30~23:00
BS112017/12/23 25:30~26:00
ニコニコ生放送2017/12/23 22:30~23:00
脚本花田十輝
絵コンテ遠藤広隆
演出遠藤広隆
作画監督しんぼたくろう鈴木勇古川英樹

楽曲情報

タイトル歌手備考
OP未来の僕らは知ってるよ Aqours
劇中歌WATER BLUE NEW WORLD

あらすじ

no title

閉校祭が終わってから数日、ラブライブ全国大会を明日に控えた朝を迎えた千歌たちは、学校に集合していた。決戦の地東京へ行く前に、学校へのあいさつにきたのだ。教室で千歌は、かつての惨敗の証となった「0の紙」を見返す。もう、昔のAqoursとは違う。優勝への思いを胸に、千歌たちは東京へと旅立った。

no title

優勝祈願のため、再び神田明神を訪れた千歌たち。しかし、その思いを抱いているのはAqoursだけではなかった。スクールアイドルの聖地には、同じように優勝を祈願する絵馬がたくさん飾られていたのだ。そこへ、Aqoursの応援にSaintSnowも駆けつける。聖良は千歌に、「勝ちたいですか」と質問を投げかける。それはかつて、SaintSnowの姿勢に千歌が問いかけた質問そのものだったのだ。

no title

その夜、旅館で千歌は、メンバー一人一人に「勝ちたいですか」の質問を投げかけた。それぞれの返答に思いを募らせる千歌。そして迎えた大会の日。士気を高めるため、それぞれ自分の時間を過ごすメンバー。千歌と曜は、秋葉原駅電気街口に訪れていた。ここは、二人しか知らない「Aqours」始まりの場所。ここでμ'sの映像を見たことが、全ての始まり――曜は千歌に、自分の思いを改めて伝えた。

no title

そこへ梨子も合流。思いがあふれた梨子は涙を流しながら「心から勝ちたい」と宣言。そして、最後は千歌の番。もちろんその答えは皆と一緒だった。その瞬間、「0の紙」が風に乗せ飛んでいく。これまでの迷いを振り切るかのように――。

no title

そして始まった決勝大会。アキバドームは、満員の観客であふれかえっていた。Aqoursは、決勝戦のために用意した切り札「WATER BLUE NEW WORLD」を披露。そのパフォーマンスはもはや、他の追随を許さないほどの圧倒的なものであった。歌い終えた千歌が見たのは、青一色に染まった光の海――自分たちが追い求めてきた「答え」が、そこに広がっていたのだ。

重要な出来事

  • アキバドームでラブライブ決勝大会開催。

備考

  • これまでの総決算となる回であり、これまで登場したシーンを振り返るようなシーンが多く見られた。
    • 大会前日の東京での行動は、1期第7話の流れを踏襲している。泊まったホテルも同じ鳳明館。
  • 「WATER BLUE NEW WORLD」で、千歌が初めて髪を下してパフォーマンスした。
    • これがかなり好評だったためか、続編となる劇場版でのAqoursの新曲は、専用衣装のない「Hop?Stop?Nonstop!」を除き全て髪下ろし千歌で披露している。
  • 曜の母親が初登場。


you fooder
私も勝ちたい!