1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/17(土) 23:17:40.58 ID:pHhhZPOB
きななつ
no title

3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/17(土) 23:22:36.84 ID:pHhhZPOB
きな子「そろそろ晩ご飯、できるっすよ」


夏美「そうでしたか」カタカタカタカタ


きな子「?」


夏美「...」カチカチッ


きな子「CEOはパソコンとにらめっこするの好きっすね」


夏美「...」カチカチッ


きな子「きな子ともにらめっこしないっすか?」


夏美「はぁ?...なにを言ってるんですの」カタカタカタ


きな子「ねぇ、きな子、きな子とにらめっこ!」


夏美「あーもぉ鬱陶しい!」


きな子「わわっ」ヨロッ

4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/17(土) 23:28:14.91 ID:pHhhZPOB
夏美「、っ...すみませんですの...ちょっと集中したいので」メソラシ


きな子「きな子、泣きそうかも、っす」


夏美「え?」クルッ


きな子「きな子、泣きそうかも、っす」


夏美「いや、ごめんなさい、本当に」アセアセ


きな子「あーあ、せっかくきな子たちが晩ご飯作ったのになぁ...」


夏美「...」


きな子「にらめっこして遊んでるCEOはご飯の手伝い1つもしてくれてないっす...でもCEOはにらめっこが仕事かもなので口出し出来ないっす」


夏美「遊びじゃないですの」ジトッ

6: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/17(土) 23:34:48.01 ID:pHhhZPOB
きな子「...」


夏美「けど、ごめんなさい、せっかく呼びに来てくれたのに」


きな子「許さないっす」


夏美「え」


きな子「許さないっす、CEOご飯抜きっす」


夏美「えぇ...」


きな子「この合宿はきな子がお家を貸してるわけですので、きな子がルールのようなものっす」


夏美「職権乱用って言うんですのよ、そういうのって」


きな子「食券らんよう?」ボソボソ

7: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/17(土) 23:43:43.67 ID:pHhhZPOB
夏美「はぁ...分かりました、私が食器のお片付けを全部しますので、それで許して下さいな」


きな子「はぁ~」


夏美「なんですの、そのため息は」ジトッ


きな子「CEOはCEOのくせに職員のきな子のこと、何にもわかってないっすね」


夏美「雇った覚えはございませんの」


きな子「きな子それ知ってるっす、記者会見とかで『記憶にございません』ってやつ」


夏美「事実ですの」パタンッ


きな子「?、パソコンとにらめっこはもういいんすか?」


夏美「あなたが傍にいては集中出来ないですので」スンッ


きな子「きな子、そんなに魅力的っすか?きな子のことをそんなにも...えへへー」クネクネ


夏美「めんどくさっ」


きな子「むっ」プクッ

8: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/17(土) 23:53:04.84 ID:pHhhZPOB
夏美「晩ご飯の時間なのでしょう?なら行かないと」ヨッコイセ


きな子「待つっす!」ニギッ


夏美「な、なんですのよ...」


きな子「きな子の件がまだ終わってないっす、話があるっす」


夏美「ない」


きな子「ある」


夏美「ないですの」


きな子「あるっす、探検隊くらいあるっす」


夏美「あなた歳お幾つ?」


きな子「話そらすなっす、権力者はいつもそうやってお茶を濁してけむにまくっす」


夏美「あーはいはいわかりました、聞きます聞きます、なんですの、ほらこちらにあなたも座って、さっきから目の前に立ちっぱなしで鬱陶しいですの」ポンポン

10: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/17(土) 23:58:17.02 ID:pHhhZPOB
きな子「失礼します」


夏美「はいはい」クタッ


きな子「あの、CEOに問いたいことが」


夏美「なんなりと」


きな子「CEOは、CEOとはどうあるべきだと思いますか」


夏美「唐突ですの...」


きな子「CEOの考える、CEOのあるべき姿とは」


夏美「...」


きな子「...」


夏美「にゃは!それはもっちろん!お金を稼いで~」


きな子「はいブブー」


夏美「なんですのよ」


きな子「ブブーっす」

11: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:02:25.75 ID:2CDG35Df
夏美「違うってことですの?」


きな子「お金よりも大切な物が...」


夏美「ない」


きな子「ある」


夏美「ないですの」


きな子「あるっす、」


夏美「あーはいはい、探検隊くらいあるんですのよね、はいもうわかりました」


きな子「ねぇ!」


夏美「言いたかったんですの?」

12: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:06:52.78 ID:2CDG35Df
きな子「職員、仲間、きな子」


夏美「え?」


きな子「CEOが大切にすべきは職員っす、CEOは職員や仲間のことを第一に考えるべきっす」


夏美「まぁ...そうですわね...雇ってはいませんが」


きな子「ですので、きな子の...なんだ...その...」


夏美「?」


きな子「きな子の、、、精神状態というか、心を満足させる?...、義務が、あのー、CEOにはあると思ってます。思うっす」


夏美「どこ見て話してるんですのさっきから、そこになにか居ますの?猫みたいに虚空をじっと見て話されると怖いのですが...」


きな子「だ、だって...こんなこと...」


夏美「なに?」


きな子「CEOの方見ながら、こんなこと話せない...むり...」ボソボソ


夏美「ちょいちょい、何ブツブツ言ってるんですの」


ピトッ


きな子「んなぁぁああああ!!」ドンッ


夏美「うぎゃぁあああああ!!」ズテーン

13: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:13:08.54 ID:2CDG35Df
きな子「わわ!!CEOがふっとんだっす!!?」


夏美「が、がはっ...あなたに吹っ飛ばされたんですのよ...」


きな子「ご、ごめんなさいっ...手貸すっす」


夏美「うぅ...」


ニギッ


きな子「...っ!」ドキッ


夏美「もう...なんなんですのもう...」ヨッコイセ


きな子「な、なつみちゃんが、その、いきなり近くにくっついてくるから...」


夏美「はぁ?」


きな子「その...」


夏美「...」ジッ


きな子「...」シュン


夏美「はぁ...」

14: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:18:19.53 ID:2CDG35Df
きな子「...」


夏美「...」


きな子「...」


夏美「なんですの...黙ったりして」


きな子「もうちょっとそっち、寄っていいでしょうか」


夏美「え?」


きな子「そっちにもう少しだけ寄って座ってもいいでしょうか!!!」


夏美「声でか!耳元で声デカ!!」


きな子「ご、ごめんなさいっす」


夏美「い、いいですけど...なんなんですの、」

16: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:22:18.04 ID:2CDG35Df
きな子「...それでは」ソソソ


夏美「5ミリ!!!5ミリくらいしか!!!!」


きな子「げ、限界...今のきな子には、勇気が...」ボソボソ


夏美「はぁ?なに言ってるんですの?」


きな子「な、なんでもないっすがけど?」アセアセ


夏美「語尾、もうキャラがおかしいのですけど」


きな子「ん"んっ、、、すーーはーー...」


夏美「...」

19: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:26:39.36 ID:2CDG35Df
夏美「わかりましたの。」


きな子「え?」


夏美「CEOとして、職員のメンタルケアが足りていなかったかもしれません」


きな子「?」


夏美「なんなりと言ってくださいですの、どうしたらあなたのメンタルはケアされるか、教えてくれればやれることはやりますので」


きな子「ほ、ほんとっすか!」


夏美「もちろん...、さっきのようにドスコイされたらこちらの身がもちませんので」


きな子「ごめんなさいっす...どすこい?」


夏美「...」フフッ


きな子「え?」


夏美「いえ、なんでもないですの」


きな子「?」

21: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:34:43.10 ID:2CDG35Df
夏美「それで、なにをすれば」


きな子「なんでもいい?」


夏美「出来ることなら」


きな子「なら、その...えーと...なー」


夏美「なー?」


きな子「えと...えーと...あの」


夏美「こら」ムニュッ


きな子「!?」


夏美「目そらなさの、人と話す時は相手の目を見て話す、職員としての常識ですの」


きな子「ひゃ、ひゃい、...」


夏美「分かればいいですの」

22: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:39:01.63 ID:2CDG35Df
きな子「...」


夏美「...」


きな子「あ、あの!」


夏美「はい」


きな子「き、きな子と今晩、同じお布団で...一緒に...その...」


夏美「いいですよ」


きな子「へ?」


夏美「あなたと一緒に寝たらいいのでしょう?、そんなこと言いあぐねてたんですの?」


きな子「だっ、だって。...きな子と一緒になんて...」


夏美「ふふっ、そんなことで職員のメンタルケアができるならお易い御用ですの」


きな子「わぁ!そしたら今夜、きな子のお部屋で2人でパーティっすね!」


夏美「え?パーティとは?」ボソッ

23: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:50:42.78 ID:2CDG35Df
きな子「やったやった」ピョンピョン


夏美「そんな?そんなに??」


きな子「やったー!!」ワーイ


夏美「オニナッツに惚れて夜這いは禁止ですの」


きな子「よ、よばい!?///」


夏美「ジョーク」


きな子「じょーく...」


夏美「それじゃ、ご飯食べに行きますよ」


きな子「それきな子が言いにきたっすのに」


夏美「あなたが忘れてたーってあの2人に報告しなくては」

24: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 00:54:18.07 ID:2CDG35Df
きな子「CEOのせいっす!」


夏美「なんでですの!!」


きな子「なんででもっす、CEOが...」


夏美「なつみ」


きな子「?」キョトン


夏美「名前、CEOじゃなくて、なつみって呼んで欲しいですの」


きな子「...!」パァッ


夏美「ほら、さっさと行く」テクテク


きな子「えへへー」


テクテク


ニギッ

26: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 01:00:02.02 ID:2CDG35Df
夏美「暑苦しい人ですの」


きな子「これもメンタルケアっす!」ニコニコ


夏美「はぁーあ」


きな子「あ、なつみちゃん笑ってる」


夏美「笑ってないですの」


きな子「笑ったっすよー絶対」ニコニコ


夏美「おばか。」


おわり

27: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ) 2022/09/18(日) 01:01:48.15 ID:2WQ0T1Qg
ほんへでもCEOってまた呼んでくれ…

28: 名無しで叶える物語(たこやき) 2022/09/18(日) 01:03:16.94 ID:TiKlwskT
おつ。よかった

29: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 01:08:35.72 ID:ZLRvkOba
きなCは俺の心の鬼サプリなんだよね…

31: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2022/09/18(日) 02:11:58.41 ID:HYYfbQS6
いいっすね

32: 名無しで叶える物語(たこやき) 2022/09/18(日) 06:07:02.31 ID:fcmA/tvW
夏美にだけめんどくさいきな子すこ

33: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 11:02:05.83 ID:8X2mGsmh

やっぱりきなCなんだよなぁ

35: 名無しで叶える物語(なっとう) 2022/09/18(日) 13:58:50.39 ID:KrgdwJhR
いい心の鬼サプリだった

36: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/09/18(日) 15:22:59.73 ID:TzaWhd6m
めんどくさい所を見せる形の甘え方いいぞ~

37: 名無しで叶える物語(光) 2022/09/18(日) 17:43:03.21 ID:UU4WPXjm
やっぱきなCよ

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1663424260/
you fooder
かわいい!