no title


1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 18:54:13.95 ID:5vrQkyIb
~スクールアイドルショップ~

ルビィ「あ、見て見て花丸ちゃん!新作の缶バッチ入荷してる!」

花丸「わぁ~。新しい衣装で可愛いずら~」

善子「ふーん」

ルビィ「こっちはコルクコースターだって!」

花丸「こっちにはうちわが置いてあるずら~」

善子「へぇー」

ルビィ「あっ、これすっごく可愛い!」

花丸「ルビィちゃんルビィちゃん!あっち!μ’sのコーナー!」

善子(……)

善子「……ちょっと」

ルビィ「なあに?」

善子「あんたたち、よくそんなおもちゃで騒げるわね」

花丸「えっ?」

2: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 18:54:54.37 ID:5vrQkyIb
善子「それ、どーせ200円とか300円とかするんでしょ」

ルビィ「800円だよ」

善子「うっわ、ぼったくりじゃない」

ルビまる「……」

善子「そもそもそんな写真くらいネットで探せばいくらでも手に入るのに、わざわざ金払うなんてバカみたい」

ルビィ「うわー、善子ちゃん性格わるー」

花丸「ほんっと空気読めないずらねー」

善子「興味ないのに買い物付き合わされてるこっちの身にもなってみなさいよ」

ルビィ「むぅ、いいもん。花丸ちゃんと二人っきりで楽しむもんねー!」

花丸「ね~」

善子「はいはい。じゃ、私は適当にあっちの方見てるから」

善子(……)

3: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 18:56:28.44 ID:5vrQkyIb
善子「……」

善子(ったく。こんな商品のどこがいいんだか……写真くらいもっと高画質なものがネットにいくらでも転がってるわよ)

善子(というかここに置いてあるの全部、ちゃんと各方面に許可とか取っているのかしら?)

テクテク

善子(こーんな大々的に写真とか売っているけど、後で問題とかになっても知らな……)

善子「……な!!?」

4: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 18:57:33.52 ID:5vrQkyIb
【限定!国木田花丸 生写真ブロマイド】

ズラーン!

善子「……////」

善子(かっ、可愛い……////)

善子「……え?」

善子(ほ、本人?この写真……)

善子(いや、どう考えても本人よね。この顔、名前も本名だし。むっ、胸も……////)

ムニン♪

善子「……////」

善子(……っていつの間にこーんな写真なんて取ってんのよ~!!破廉恥過ぎでしょ!!15歳がしていい笑顔じゃないわよこんなの!!)

善子(え!?なに!?知らないおっさんに向かってこんな笑顔で写真撮ってたってこと!!?ヨハネに内緒で!??しかもこんな胸元強調した大胆な衣装でで??)

善子(だっ、誰よ!!こんな破廉恥な写真撮ろうとか言い出したヤツ~!!)

5: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 18:58:43.53 ID:5vrQkyIb
??『はい花丸ちゃん!じゃあこの(胸元ゆるゆるな)衣装作て来たから着てみてよ!』

花丸『はいずら~!』

??『おっけー!じゃあ撮るよー!萌え萌え~』

花丸『きゅんっ♡』

善子(はぅ!!?////)


善子「う……!!?///」

善子(くっ、ぐぬぬぬぬぬ~~!!もぉぉぉ~~!!なんなのなんなの!!なーんかムカつく!!どこの誰ともわかんないやつにこーんな弾けるような笑顔向けちゃって!!)

6: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 18:59:52.53 ID:5vrQkyIb
??『花丸ちゃ~ん!もっとお胸こっちに寄せて~!』

花丸『はいずら~♡』

善子(きっ!)

善子「ぐぬ~~~!!/////」

善子(あーはいあーはいあーはいはいはい!!どーせどこかの童貞オタクが撮ろうとか言い出してるんでしょ!!アホくさ!!)

善子(だいたいこんな露骨なエロで釣ろうとしてること自体が大間違いなのよ!!絶対買わない!!売れるわけないし!!)

善子(ずら丸もずら丸で勘違いし過ぎよ!!いかにも自分のこと可愛いです、って感じの弾ける笑顔しちゃって!)

7: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:00:37.05 ID:5vrQkyIb
善子「……」

花丸『善子ちゃんっ♡』

善子(ぐぬぬぬぬぬ……)

善子(絶対買わない絶対買わない!誰があんたの写真なんて買うもんですか!こっちは本物のずら丸がただの性悪腹黒可愛い乙女だってことくらいお見通しなんだからね)

善子(買わない買わない。ぜーったい買わない。いくら写真が素直に可愛くて普段見れないようなとこまで露出してて『善子ちゃん、大好きだよ♡』とか語りかけてきそうでもぜーったい買わない。買わないんだからね

善子(金の無駄よ、まったく)

善子「……」


善子「……」


善子「……」

ソー…

善子「……よし。これで後は誰にもバレずにレジまで行けば

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「ひぃぃぃぃぃぃ!?////」

ルビィ「……」

善子(んにゃぁぁぁぁ!!!?)

8: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:01:34.69 ID:5vrQkyIb
善子「う゛っ……////」

善子(み、見られたぁ!!?)

ルビィ「……」

善子「え、えっと……」

ルビィ「何してるの?」

善子「これは、その……」

ルビィ「うん」

善子「……」

コトン

善子「ふぅ……」

ルビィ「……」

善子「みっ、見た?」

ルビィ「んー、べっつにー。見てないよ」

善子(ほっ。良かったぁ~!見られてない!)

善子「じゃ、じゃあ私、あっちの方に……」

ルビィ「ふーん。花丸ちゃんの写真買わなくていいんだ」

善子「え゛!!?//////」

9: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:02:29.87 ID:5vrQkyIb
ルビィ「ふーん、へぇ~。へぇぇぇぇ~……」

善子「ちょ、ちょっと!何よその顔は!!」

ルビィ「何って、べっつにー。ふーん、へぇぇぇぇ~」ニンマァ

善子「だからなんなのよ~!!!」

ルビィ「いや~、善子ちゃんってあーゆータイプが好みなんだなぁ~って」

善子「はぁぁぁ!!?/////」

ルビィ「小柄でおっぱい大きくってちょこっとイジワルな小悪魔さんタイプが好みなんだ。変態さんだね」

善子「ちょっ!?う、うっさい!!って言うか好きでもなんでもないし!!////」

ルビィ「じゃあどうしてわざわざ花丸ちゃんの写真だけ選んで買おうとしてたの?」

善子「うぐ!!?」

10: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:03:04.00 ID:5vrQkyIb
ルビィ「ルビィの写真も一緒に買ってくれても良かったのに。ほら、隣に置いてある」

善子「え!?あ、いや、それは……」

ルビィ「あーあ。ルビィ善子ちゃんのお友達だと思ってたのに。ひどい」

善子「う!?ち、違うのよ!!それは……そ、そう!!たまたま今日はお金がなくて」

ルビィ「じゃあルビィじゃなくて善子ちゃんは花丸ちゃんの方を選んだってこと?」

善子「あ、や、選んだとかじゃ……」

ルビィ「ほら、やっぱり花丸ちゃんのことが好きなんじゃん」

善子「だ、だからー!!////好きとかそんなんじゃな

ルビィ「花丸ちゃーん!」

善子「ちょっとぉぉ!!?」

11: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:03:23.88 ID:5vrQkyIb
ルビィ「ぴぎぃ!?」

善子「な、何するつもりよ!!」

ルビィ「何って、教えてあげようとしただけだけど。花丸ちゃんに」

善子「んにゃ!!?/////」

ルビィ「善子ちゃんが花丸ちゃんのこと好きだって」

善子「そ、そんなことしていいわけないでしょ!!ちょっとは考えなさいよ!!このバカルビィ!!」

ルビィ「バカ?そっか、ふーん。善子ちゃんルビィにバカとか言っちゃうんだ。へぇ~」

ルビィ(……)

善子「な、何よその眼は……」

ルビィ「……」

善子「だからなんなのよー!!」

ルビィ「花丸ちゃ~ん!」

善子「ちょっとぉぉ!!?////」

12: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:03:53.35 ID:5vrQkyIb
ルビィ「ぴぎぃ!?」

善子「だだだだからー!!何話そうとしてるか知らないけど!!ずら丸は今の話に関係ないでしょ!!/////」

ルビィ「うるさいなぁ。次ガタガタ言い出したら、善子ちゃんが花丸ちゃんのこと好きだってこと直接花丸ちゃんに言っちゃうよ?」

善子「はぁぁぁ!?」

ルビィ「……」

善子「……」

ルビィ(むふ♡)

善子(ぐ、ぐぬぬぬぬ~~~!!)

13: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:04:18.15 ID:5vrQkyIb
善子「ねーえ!さっきの話ずら丸には内緒!!内緒だからね!!/////」

ルビィ「さっきの話って?」

善子「ブロマイドの話!!ヨハネがずら丸の生写真買おうとしてたってこと!!////」

ルビィ「あ、やっぱり買おうとしてたんだ」

善子「ううううう、うっさい!!いいでしょ別に!!/////」

ルビィ「ん~、でもルビィお口柔らかいから~、ぽろっと花丸ちゃんに言っちゃうかもなぁ~」

善子「ねーえ!!約束だって言ってるでしょ!!ほんとのほんとに怒るからね!!」

ルビィ「善子ちゃん、それが他人にものを頼む時の態度なの?」

善子「はぁぁぁ!!?」

ルビィ「『言わないで下さいルビィさん』でしょ?」

善子「……」

14: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:05:00.73 ID:5vrQkyIb
ルビィ「善子ちゃん?」

善子「……いっ、言わないで下さいっ。ルビィさん」

ルビィ「はーい」

ルビィ(むふー♡)

善子(ぐぬぬぬぬぬ~~!!やっぱりムカつく~~!!!)

ルビィ「そうだよねそうだよねー。好きな人に変態さんだってバレたら大変だもんね~」

善子「だっ、だからぁぁ~~!!好きじゃないったら好きじゃない!!////」

ルビィ「そうなの?花丸ちゃーん!」

善子「ルビィ~~~!!!/////」

ルビィ「好きじゃないんだったら言ってもよくない?」

善子「う……!!?」

ルビィ「違う?」

善子(ぐ、ぐぬぬぬぬ~~~!!)

15: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:05:35.42 ID:5vrQkyIb
ルビィ「善子ちゃんが花丸ちゃんのこと好きだって認めてくれるんだったらさー、ルビィも花丸ちゃんにだけは黙っといてあげるけど?」

善子「ぐぬ……」

ルビィ「ほらほらほらほら~。言っちゃいなよ善子ちゃ~ん」

善子「うっ………////」

ルビィ「善子ちゃ~ん」ニヤニヤ

善子(んにゃぁぁぁぁ~~!!どうしたらいいのよ~~!!!/////)

善子「~~っ……!!す……/////」

ルビィ「す?」

善子「す…………好きっ//////」

ルビィ「誰のことが?」

善子「ず、ずら丸のことがっ………/////」

16: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:06:17.03 ID:5vrQkyIb
ルビィ「どんなところが?」

善子「む、昔のこと覚えてたりとかっ、あとたまーに甘えてきてくれたりするところ、とかっ………////」

善子(あ゛ぁぁぁぁ~……!!////)

ルビィ「ふーん。へぇ~」

善子「……////」

ルビィ「そっか。ルビィいいこと聞いちゃった♪」

善子「え゛!!?////」

ルビィ(むふ~♡)ニタニタニヤニヤ

善子(う゛!!?ふにゃぁぁぁぁ~~!!やっぱりこの顔すんごくムカつく~~!!!//////)

17: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:07:32.64 ID:5vrQkyIb
***

花丸「ふらぺちーの美味しいね」

ルビィ「ね~!花丸ちゃんのメロン味一口ちょうだい!」

花丸「うん、いいよ。はいどーぞ」

ルビィ「ぴちゅ~♡……美味し~い!ルビィのイチゴ味も一口あげる!」

花丸「ありがとずら~」

善子「……」

善子(ぐぬぬ……あのうゆ悪魔め、絶対隙見てずら丸に全部バラすつもりじゃない。監視しとかないと……)

善子「……」

ルビィ「善子ちゃんのチョコレート味も一口ちょーだい!」

善子「え?イヤよ!これはダメ!ヨハネがなけなしのお小遣いはたいて買ったものなの!」

ルビィ「ふーん、そっか。あ、そう言えば花丸ちゃん、お小遣いといえばさっき」

善子「ん!あげる!!あげればいいんでしょ!!」

ルビィ「わーい!善子ちゃん優し~い!」

善子(くっ、ぐぬぬぬぬ~~!!鬼!悪魔!人でなし~!!)

18: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:08:12.08 ID:5vrQkyIb
善子「一口よ!一口だけだからね!」

ルビィ「はーい!あ~んっ♡」

ズゾゾゾゾゾ

ルビィ「ぴちゅ~♡」

善子「ちょっ、そのくらいに

ルビィ「ぷはぁ!ごちそうさまでした!」

善子「……」

善子(全部飲まれてる!?ヨハネまだ一口も飲んでないのに~~!!)

ルビィ(むふ~♡)

19: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:08:43.35 ID:5vrQkyIb
善子(それからというものの)

ルビィ「善子ちゃーん♡」

善子「今度は何よ!」

ルビィ「ルビィ職員室にノート出しに行かなきゃいけないんだけどさー」

善子「だから何!それくらい自分で言って来ればいいでしょ!」

ルビィ「ふーん。善子ちゃんルビィの代わりに行ってくれないんだ。花丸ちゃーん」

善子「ちょぉぉ!!だっ、だからー!!それ禁止カードだって言ってるでしょ!!////」

ルビィ「そんなにルビィに言われるのが嫌だったらいっそのこと花丸ちゃんに好きって言っちゃえばいいのに」

善子「ででででで出来るわけないでしょ!!ばっかじゃないの!!/////」

ルビィ「あー、善子ちゃんルビィにバカとか言っちゃうんだー。花丸ちゃーん!」

善子「ああああもうっ!!行く!!職員室行けばいいんでしょ!!////」

ルビィ「うゆ♡」

善子(ぐぬぬぬぬぬ~~!!/////)

20: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:09:21.96 ID:5vrQkyIb
善子「っ……」

善子(はぁ……どうしてヨハネがこんな目に)

スタスタスタ

善子(あぁぁぁ……もうっ!やっぱりルビィなんかに弱みを見せたのが全ての間違いだった!)

善子(やっぱりあんに舐めくさりおバカに弱みなんて握られた日には、たまったもんじゃな

ドン!

善子「いてっ!」

ダイヤ「きゃあっ!」

21: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:10:03.77 ID:5vrQkyIb
善子「あたたたた……」

ダイヤ「だ、大丈夫ですか善子さん!」

善子「ダイヤ?あ、うん。ごめん……」

ダイヤ「いえ、私の方こそ不注意でしたわ。少々急いでいたもので……」

善子「?」

ダイヤ「理事長室に急な来客があるとのことでしたので、お客様用の高級和菓子を用意しておこうと……」

善子「……」

22: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:10:39.25 ID:5vrQkyIb
~理事長室~

ルビィ「くんくん、くんくん……あった!」

ルビィ「やっぱり!今日のおやつはどら焼きだ~!」

ルビィ(むふふ~。お姉ちゃんはなーんか隠したそうにしてたみたいだけどー、ルビィにかかればお見通しだもんね~!)

ルビィ「ではでは、いっただっきま~……」



善子「……」

ルビィ「ぴぎぃ!?」

23: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:11:09.32 ID:5vrQkyIb
善子「じーっ……」

ルビィ「な、なあに。善子ちゃん……?」

善子「……」

ルビィ「あ、あげないからね!このどら焼きはルビィが見つけたんだから!」

善子「……」

ルビィ「善子ちゃんの分はありませーん!あーむっ!もぐもぐもぐ……」

善子「……むふん♪」

ルビィ「?」

善子「みーちゃった!」

ルビィ「え?」

24: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:11:37.39 ID:5vrQkyIb
善子「それお客様用の食べちゃダメなやつらしいわよ」

ルビィ「そうなの?」

善子「無くなってたら誰かが困っちゃうかもね」

ルビィ「ふーん」

善子「というわけで、ダイヤ~!」

ルビィ「ぴぎぃ!!?ちょぉぉぉ!!」

善子「ぐぇっ!」

ルビィ「お、お姉ちゃんは関係ないでしょ!!」

善子「そのどら焼きダイヤがお客様用に用意してたものらしいわよ」

ルビィ「うぇぇぇ!!?早く言ってよー!!」

善子「勝手に食べるのが悪いんでしょ。ダイヤ~」

ルビィ「ちょっとぉぉ!!ねえ!!なんでそういうことするの!!」

善子「そういうことって?」

ルビィ「黙ってくれてたっていいじゃん!!友達でしょ!!」

善子「『黙ってて下さい善子さん』でしょ?」

ルビィ「はぁぁぁ!!?」

25: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:12:08.81 ID:5vrQkyIb
ルビィ「むゆ……!」

善子「なによその不服そうな顔は」

ルビィ「むゆ~!!」

善子「イヤならぜーんぶダイヤにばらしたって構わないのよ、ヨハネは!!」

ルビィ「うっさい!!そーやってすーぐ調子乗っちゃってさぁ!!」

善子「ヨハネの秘密ずら丸にばらそうとしてたあんたにだけは言われたくない!!」

ダイヤ「何の話をしているのですか?」

ルビィ「ぴぎぃぃ!!?」

26: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:12:49.83 ID:5vrQkyIb
ルビィ「お、お姉ちゃん!!?」

善子「あー……えっとね、そういえばさっきここにどら焼きが

ルビィ「ちょぉぉぉ!!善子ちゃん!!」

善子「なによ」

ルビィ「なに勝手にばらそうとしてるの!!そんなことしたらルビィほんとに怒るからね!!」ヒソヒソ

善子「あんたがどーしてもってお願いするなら黙っててあげてもいいんだけど」

ルビィ「むゆゆゆゆゆ~~!!」

善子「ほら、どーするの?」

ルビィ「っ……!!だ、黙ってて、下さいっ……!!」

善子「はーい!」

ダイヤ「?」

27: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:13:26.31 ID:5vrQkyIb
善子「あ~……ごめんダイヤ!ヨハネの勘違いだったみたい!」

ダイヤ「いえ、それはいいのですが……でも困りましたわね」

善子「なにが?」

ダイヤ「先程用意しておいた和菓子なのですが、実は賞味期限が切れていたのではないかと……」

ルビィ「うぇぇぇ!!?」

28: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:13:42.24 ID:5vrQkyIb
ルビィ「ちょっ、なんてことしてくれたの!!お姉ちゃん!!ルビィ間違えて食べちゃったじゃん!!」

ルビィ「もしルビィがお腹壊しちゃったらどうしてくれ

ダイヤ「……」

ルビィ「あっ」

ダイヤ「……」

ルビィ「え、えっと~……」

ダイヤ「……やっぱり食べていたのですね!!」

ルビィ「ぴぎぃぃ!!?」

29: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:14:43.11 ID:5vrQkyIb
ダイヤ「学校の備品を勝手に食べていいわけないでしょう!!?」

ルビィ「ちょ、ちょっと待ってよお姉ちゃん!!それより賞味期限切れたものわざと置いといてルビィのこと殺そうとしたお姉ちゃんの方が重罪なんだけど!!」

善子「たかたが賞味期限切れのどら焼き食べたくらいじゃ死なないし、多分なんともないと思うわよ」

ルビィ「む、むゆゆゆゆ~~!!善子ちゃんそーやって自分のことじゃないからって!!」

ダイヤ「言い訳は結構ですわ!!あとは生徒会室でたっぷり聞いて差し上げます!!」グイッ!

ルビィ「いてててて!!」

ダイヤ「ほら来なさいルビィ!!」

ルビィ「わぁぁぁ~ん!助けて善子ちゃ~ん!お友達でしょ~!!」

善子「ふーん、あっそ。ばいば~い!」

ルビィ「うぅぅぅ~~!!ごめんなさい~!もう調子乗ったりしないからぁ~!」

ズルズル

善子「……」

善子(ふ~。ちょっとだけすっきりした♪)



この後めちゃくちゃ説教された

30: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:15:17.56 ID:5vrQkyIb
【おまけ】

花丸「……」

花丸(……最近、ルビィちゃんと善子ちゃんの仲が良すぎる気がする)


ルビィ『ふ~ん。そういうこと言うんだ。花丸ちゃ~ん』

善子『ちょぉぉぉ!!ごめんってば!!許してぇ~~!!』


花丸「……」

花丸(むー……)プックリ

31: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:16:22.94 ID:5vrQkyIb
花丸(ルビィちゃんも善子ちゃんも、絶対おらに何か隠してるずら)

花丸(むっ。そーやって二人でさ、マルの知らないところで仲良くなっちゃってさ)

花丸(……善子ちゃんと仲良くしたいのは、マルの方なのに)

プルルル!

花丸「!」

プルルルル、プルルルル

花丸「ルビィちゃん?」

ピッ!

32: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:17:03.66 ID:5vrQkyIb
ルビィ『もしもーし、花丸ちゃーん!』

花丸「ルビィちゃん?どうかしたの?」

ルビィ『あのねあのね、花丸ちゃん』

花丸「なあに?」

ルビィ『いや~、あのねあのね~』

花丸「どうしたの?」

ルビィ『今日は花丸ちゃんが好きそ~うなお話持ってきたんだけど~』

花丸「え?」

ルビィ『気になる?』

花丸「気になるかって言われても、何にもわからないからマルには答えようがないずら」

ルビィ『そっかー、残念。せっかく善子ちゃんのお話してあげようと思ったのにー』

花丸(ふぇぇぇ!!!?)

33: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:18:58.66 ID:5vrQkyIb
花丸「っ……////」

ルビィ『ざんねーん。じゃあ切るね、花丸ちゃ

花丸「ちょちょちょ、ちょっと待ってルビィちゃんっ!!////」

ルビィ『どうしたの?』

花丸「えっと!えっと~」

ルビィ『……』

花丸「そのー……」

ルビィ『むふん。もしかして気になる?』

花丸「な!!?////」

ルビィ『そっか~。花丸ちゃん善子ちゃんの話題気になっちゃうんだ~』

花丸「べべべべ、べっつに~!そ、そういうわけじゃないんだけど」

ルビィ『そうなの?』

花丸「で、でも一応聞いておくだけ聞いておくずら」

ルビィ『ふーん。あ、でも興味ないなら大丈夫だよ。ばいばーい!』

花丸「あ、ちょっとルビィちゃん!」

プツン!

花丸「……」

花丸(……む~~!!////)

34: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:20:00.80 ID:5vrQkyIb
花丸(ルビィちゃんのばかぁ!いじわる~~!!)

花丸「むぅぅ~~!!/////」

パタパタパタパタ

花丸(イジワルずらっ!!おらが善子ちゃんのこと好きなの知ってるくせにっ!そーやって善子ちゃんのこと独占しようとするのっ!!////)

花丸「むぅ……」

花丸(むぅぅぅ~……。うぅぅ~、モヤモヤする……ドキドキして、ちょっと心がきゅぅってなるような、落ち着かない……)

花丸「……/////」

バタバタ

花丸「ぅぅぅ……」

ピロン!

花丸「?」

花丸(ルビィちゃん?)

35: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:20:26.49 ID:5vrQkyIb
ルビィ:善子ちゃん、花丸ちゃんのこと好きだって

花丸(え゛!!?////)

ルビィ:花丸ちゃんのこと好きなんだってさ

花丸「ふぇぇぇぇ!!!?/////」

花丸(なななななな……!!?すすす、好きって!!いったいどういう意味っ!!/////)

ピロン♪

ルビィ:善子ちゃんとのトーク履歴送るね

花丸(とーく、りれき……?)

36: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:21:17.29 ID:5vrQkyIb
善子:ねえ!だからそれ禁止だって言ってるでしょ!

ルビィ:それって?

善子:ずら丸にすぐばらそうとするの禁止!

ルビィ:じゃあ善子ちゃんが早く好きって言いなよ

善子:いつかね

ルビィ:いつかっていつ

善子:まだ決めてない

ルビィ:じゃあ明日

善子:明日はやだ

ルビィ:今週中

善子:それもイヤ

善子:ねえ既読無視しないで

善子:ねえってば

善子:ねえルビィ

ルビィ:うるさいヘタレバカ堕天使

善子:は!?

37: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:21:36.47 ID:5vrQkyIb
ルビィ:ルビィ代わりにいってきまーす

善子:ルビィ!?

善子:ちょ!?

善子:戻ってきて!

善子:ねーえ!

善子:不在着信

ルビィ:言ってきたよ

善子:は!?

善子:なんて!

ルビィ:花丸ちゃんに善子ちゃんが好きだって

善子:はああ!?

善子:なにしてんの!

ルビィ:でも花丸ちゃんも善子ちゃんのこと好きだって言ってた

善子:ふーん

善子:ま、別に興味ないけど

38: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:22:09.46 ID:5vrQkyIb
花丸「……」

花丸(………!!!?/////)

花丸(ずらぁぁぁぁ!!!?/////)

花丸(え!!?ど、どういうこと!!?この善子ちゃんが好きって……もしかしておらのことが好きってことぉ!!!!?/////)

花丸(ふ、ふぇぇぇぇ~~~!!!?/////)

花丸(い、いやいやいやいや、ありえないずら……そ、そんなことない、はずだもんっ/////)

花丸(か、勘違いずら。きっとおらの勘違いずら。じゃないと、マルの心臓、ドキドキしすぎて爆発しちゃう……)

花丸「……」

花丸(……ず、ずらぁぁぁぁ~~~!!!/////)

ポフポフポフポフ♡

花丸(うぅぅぅぅぅ~~~♡♡♡ふにゃぁぁぁぁぁ~~~!!!)

花丸「~~っ♡♡♡」



この後めちゃくちゃ布団で悶えた

39: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/10/30(月) 19:22:29.00 ID:5vrQkyIb
終わりです。お読みいただきありがとうございました。

40: 名無しで叶える物語(茸) 2023/10/30(月) 19:25:38.00 ID:wTDaZT1a
すき

41: 名無しで叶える物語(Unknown) 2023/10/30(月) 19:35:01.46 ID:1+StCb/M
おつ
ようりこの人だよねいつも読んでます
ようりこもよしまるびぃも好き

43: 名無しで叶える物語(Unknown) 2023/10/30(月) 19:45:03.03 ID:2fwLjLoO
クソガキAqours一年組好き

44: 名無しで叶える物語(しうまい) 2023/10/30(月) 19:47:12.69 ID:sOq4QZLL
ずらずらしてきた

45: 名無しで叶える物語(Unknown) 2023/10/30(月) 22:31:01.71 ID:D9KMS69R
よしまる助かる

48: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2023/10/31(火) 23:32:47.30 ID:ShOp09Pn
おつおつ
よしまるはいいぞ

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1698659653/
you fooder
かわいい!