no title


1: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:09:34 ID:ZhQLZvXk00
綴理「取ったよー」

沙知「ありがとうよ。お礼にお菓子をあげようじゃないか。えっと、お菓子も棚の上に……」

綴理「これ?」ヒョイ

沙知「おお、それだ。いやあ、背が高くて便利だねぃ」

綴理「ボク、便利?」

沙知「ん? ……ああ。綴理はとても役に立つさ。さて、せっかくお菓子もあるし、お茶にでもしようか」

綴理「じゃあ、こずとめぐ呼んでくる」

沙知「お、じゃあ任せた」

綴理「うん。ボク便利」

2: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:11:53 ID:ZhQLZvXk00
綴理「こずー。めぐー。さち、先輩がお茶にしようって」

梢「お茶? ……そうね。一度休憩にしましょうか。綴理が呼びに来てくれたのかしら?」

綴理「ボク、便利だから」フフン

慈「なにそのドヤ顔」

綴理「便利な顔?」

慈「梢。便利な顔って?」

梢「ちょっと難しいわね……」

綴理「みんなでお茶ー」テクテク

3: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:13:32 ID:ZhQLZvXk00
綴理「みんな連れてきたよ」

沙知「でかした。それじゃあ梢。お茶を淹れてくれ」

梢「呼び出して開口一番にそれはどうかと思うのですけれど……」

沙知「あたしが淹れるより梢のお茶の方が美味しいんだから仕方ないだろう。茶菓子はあたしが用意するからさ、いっちょ頼むぜ」

慈「梢ー。はやくお茶ー。めぐちゃん喉乾いたー」

梢「慈は茶葉を直接舐めていればいいと思うわ」

綴理「ボク、手伝う?」

梢「えぇと。綴理は……」

沙知「じゃあ綴理。みんなのカップを用意して梢に投げつけろー」

綴理「投げるー」

梢「沙知先輩!! ……投げちゃダメよ綴理? 投げない、わよね……? ――ちょっと!?」

4: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:14:23 ID:ZhQLZvXk00
綴理「こずに怒られた」

沙知「なはは。ナイスキャッチだ、梢。いい反応したね」

梢「綴理に変なことを吹き込まないでもらえますか?」

綴理「ボク、便利じゃなかった?」

慈「綴理、さっきから便利って言ってるけどそれハマってるの?」

綴理「便利って褒められたんだ」

沙知「便利って褒めたんだぜ」

慈「……それ誉め言葉?」

5: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:15:21 ID:ZhQLZvXk00
綴理「違うの?」

慈「普通、人を褒めるのに使う言葉じゃないような……」

沙知「まぁ初めは褒めるというより羨ましいって意味で使った言葉だったんだが……いや、だけど」

沙知「綴理には出来ることで、あたしには出来ないことがある。誰かが困っていた時に力になれる。素晴らしいじゃないか。綴理はとても便利だよ」

綴理「やったー。ボク便利」

慈「……まぁ本人がいいならいいけど」

6: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:16:17 ID:ZhQLZvXk00
梢「みんな。お茶が入りました」

沙知「お。さすが梢は便利な女だねぃ」

梢「……沙知先輩も慈と一緒に茶葉を舐めますか?」

慈「あれ!? 私の分はないの!?」

沙知「いやいや待っておくれよ梢。今のは褒めたんだよ」

梢「人を褒めるのに便利だなんて言う人はいないと思うのですけれど」

綴理「こず便利ー」

梢「綴理。沙知先輩から変な言葉を教わってはダメよ」

慈「いやちょっと、めぐちゃんの分は? ねえ? この茶葉の入ったカップじゃないよね?」

7: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:18:01 ID:ZhQLZvXk00
沙知「あっはっは。いやまったく、キミたちといると退屈しないよ」

綴理「うん。みんな楽しい」

沙知「――おっと? このクッキー、ペンギンだ」

綴理「ペンギンはあんまり入ってないやつ」

沙知「確かに初めて見た。よし、これは綴理にあげよう。2人を呼んできてくれたお礼だ」

綴理「わーい。さち、先輩も便利」

沙知「はは、そうだねぃ。これからもお互いに便利でありたいもんだ」

8: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:18:49 ID:ZhQLZvXk00
沙知「……なあ。綴理」

綴理「?」

沙知「このクラブには綴理にしか出来ないことがたくさんある。棚の上の物を取るとか人を呼ぶとか小さなことじゃない」

沙知「もっとずっと大切なことで、あたしでも梢や慈でもない、綴理じゃないとダメなことがあるんだ。それを覚えていてほしい」

綴理「……ボクでも、スクールアイドルでちゃんと便利になれる?」

沙知「もちろんだ。今は悩むことも多いだろうし、これから楽しくないことだって起きるだろう」

沙知「でもどうか、便利に――そう。頼りにさせてくれ」

9: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:20:13 ID:ZhQLZvXk00
綴理「……先輩。なにか、変だ。なにかあったの?」

沙知「それだよ。キミは人の気持ちを知るのは苦手かもしれないが、気持ちの揺れには誰より敏感だ。その武器、大切に育てろ」

沙知「――さて。一杯飲んだら練習を再開しようか。……今は、今のことをやらないとだ」

慈「ねぇ梢ってば、なんで私の分だけ淹れてくれないの!?」

梢「飲みたいなら自分で淹れればいいと思うのだけれど」

慈「ひどい! めぐちゃんだけこの仕打ち、いじめだよ、いじめ!」

梢「先に人をお茶汲み係のように扱ったのは誰かしら!? だいたい、あなたはいつもいつも――!」

10: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 59ac-3680) 2023/11/09(木) 22:20:59 ID:ZhQLZvXk00
沙知「ちょうどいい。今日のところはこのまま発声練習といこうか。誰が一番大きな声を出せるか、勝負だ」

綴理「……」

沙知「よっしゃ梢ぇ! 先にお茶汲みさせようとしたのはこのあたしだ!! 美味しかったありがとよ!!」

慈「そうだそうだ! 先輩ばっかり贔屓しやがってこの優等生ちゃんめ!! 私も美味しいお茶が飲みたいんだけど!!」

梢「沙知先輩が入ってくると収拾がつかないのでやめていただけませんか!?」

綴理「……よく、分からないけど。みんな一緒なら、きっとずっと楽しい」

綴理「そんなとき、みんながボクを便利だって思ってくれるなら。もっともっと、楽しくなるんだろうな……」


おしまい

12: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ b517-8c52) 2023/11/09(木) 22:24:56 ID:75Vgq3b.00
面白かった乙
ただこの後で起きたであろうこととさっきの配信で胃が痛い

13: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ dfdd-1d60) 2023/11/09(木) 22:39:51 ID:8.lBLKxs00

良かった

14: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ b796-37db) 2023/11/09(木) 22:40:56 ID:fuyocdNQ00
めぐちゃんだけぞんざいに扱うこずセンほんとすき

15: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ c086-37db) 2023/11/09(木) 22:41:59 ID:t331kISU00
いいね乙!

16: 名無しで叶える物語 (アウアウ 3e41-37db) 2023/11/09(木) 22:45:48 ID:gNVcc6DQSa
さやは便利(最大限の賛辞)

17: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ a3e8-fbe7) 2023/11/10(金) 00:37:52 ID:naEG78pg00
素晴らしい素晴らしい素晴らしい

19: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5754-e88a) 2023/11/10(金) 07:08:06 ID:t2dx.oEE00
活動記録流出定期

沙知先輩すき

20: 名無しで叶える物語 (スプー 3c5a-74a3) 2023/11/10(金) 12:23:35 ID:GrUiQIvASd
素晴らしいわね
心が花丸よ

引用元:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/11177/1699535374/
you fooder
いいね!